FC2ブログ

コアオハナムグリ

春、河川敷や空き地でハルジオンが咲いたら、よく花を見てみたい。
1cmほどの小さな緑色の虫が見つかる。
コアオハナムグリ-1
コアオハナムグリ
比較的普通に見られるハナムグリで、樹液でよく見かけるシロテンハナムグリ(→記事)と違い、こちらはその名の通り花の上でよく見かける。
シロテンは比較的大きなハナムグリだが、このコアオは同じハナムグリの仲間でもだいぶ小さい。
指先にチョンと乗ってしまうような小ささで、とても可愛らしい。

春~秋まで見られるのだが、比較的よく目に付くのは春~初夏頃だろうか。
今時期だとセイタカアワダチソウという黄色い花をよく見ていると見つかるかもしれない。
コアオハナムグリ-2
緑~赤っぽい色まで個体変異が見られ、地域によっては小豆色や黒といった色も見られる。
河原やちょっとした空き地に咲いた花なんかでも見つかることが多いので、お散歩ついでにでも探してみてほしい。

身近なところにも意外とカワイイ虫が棲んでいたりするので、「ここにはいない」と思い込まず、「ここにはどういう虫がいるのかな?」とちょっと視点を変えてみると、小さな生き物たちが見えてくるかもしれない。



…ちなみにコアオハナムグリは基本的には花に来て蜜や花粉を食べているのだが、たまに樹液に来ることもあるようで、クヌギやクリの樹液に来ているのを何度か見たことがある。
樹液とハナムグリ類
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

予想外のところで見つけるといえば

牧場で掘ってると時々糞虫と一緒に見られる事があって、初見の時はとても驚きました。

Re: 予想外のところで見つけるといえば

>きむら いずみさん
糞虫と一緒に…ですか。
発酵した匂いに惹きつけられたのか、それとも腐植として産卵に訪れたんでしょうか…
不思議です。

No title

お、コアオハナムグリだ!
ちょこんって感じでかわいい虫ですよね。
野外で見たのは今年が初めてで、コスモスの花にあちこちくっついていました。
珍しい虫ではないのでしょうけど、小さいだけにアンテナ張ってないとなかなか目に入ってこないのかもしれません。
昨年、妻が採集してきたのですが、前脚の長さが左右で違う面白い個体だったので、標本にする予定です(^^)

Re: No title

>Taku36歳さん
ハナムグリの中でもかなりよく見られる種なので、ぜひぜひ探してみて下さい。
春頃のハルジオンが一番見つけやすい気がしますが、クリの花にもよく来ています。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク