FC2ブログ

魚干し網

場所によっては思いもかけず大量の虫をゲットできたりする場合がありますが、その際に困るのが標本処理です。
一度に全部展足するのは気が遠くなりますし、かと言ってそのまま放置するワケにもいかず…。
…という時に、以前に紹介したタトウが活躍するワケです。
(→タトウ
タトウの中に虫を並べて一度乾燥させてしまうワケですが、その際にも、あまりに虫が多いとタトウの乾燥場所すら難しい場合も出てきます。
普通であればタッパー等に乾燥剤と一緒に入れて乾燥させてしまうのですが、あまりに多いと乾燥剤も追い付かなくなる事がありますし、かと言って大量の乾燥剤を購入するのも勿体ない。

そんな時に活躍しそうな応用アイテムがこちら。

魚干し網

…正式な名称は分かりませんが、要は魚の干物を作るための網カゴです。
中が3段になっているので、段ごとにタトウを並べて風に当てておくだけ。
全体が小さな網状になっており、全方向に空気が流れるので箱などに入れておくより乾燥しやすいし、S字フックを使えばカーテンレールなどに吊るしておけるので場所にも困らない。
ゴキブリに喰われる心配もない。
(※カツオブシムシやチャタテムシは入ってしまいますが…)

私の場合、採集した虫のほとんどは一度タトウで乾燥させ、時期を見て軟化して展足していますので、この魚干し網が大活躍。

上州屋などの釣り具屋で売っているので、一度見てみてはいかがでしょ?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク