2016年、第一号

知り合いから、この時期にオオカマキリを採ってくれと頼まれ、雨上がりの夜に近所を探索してみた。
本当は昼間の方が見つけやすいのだが、昼間は雨で動けなかったので仕方なく夜に出てみたのだ。

探索ついでにいつも大量の樹液を垂れ流す木を見てみれば、そこにはオオスズメバチの小集団が。
オオスズメバチ集団

夜で活性が落ちているとはいえ、あまり刺激するのもよろしくないので静かに観察してみると、集団を遠巻きにするように1頭の個体が付いている。
「そういうコトもあるか」とスルーしようと思ったのだが、なんだか気になる。

なんか…触角が長いような…

他のスズメバチを刺激しないように注意しながらよくよく見る。

腹の先も尖っていないような…

もしやオス…?

懐中電灯の明かりに反応して動いてしまい、確認するのがなかなか難しい。
しかし、それでも触角と腹端をよく見てみれば、やはり♂っぽい。
一応、自分の中で99%間違いないな、という確信を得て、手掴みした。
オオスズメバチ♂2016
あ、やっぱり♂だ。

刺す真似はするが、毒針がないので刺せない(→記事)。噛み付いてくるが、女王蜂や働き蜂ほどアゴの力も強くないので痛いという程でもない(→記事)。
目的のオオカマキリは見つからなかったが、思わぬ副産物が採れた。

毎年10月下旬~11月上旬に楽しんでいるオオスズメバチの♂採集。
今年もいよいよその季節がやってきたというコトか。

楽しい採集ではあるが、同時に虫のシーズンの終わりが近い。
寂しさも感じる、秋の深まり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この季節かー

今年もこの季節がやってきましたね〜。
一匹欲しいです。

Re: この季節かー

>虫ー虫ーさん
スズメバチ♂は、野外で雌雄を見分けられるようになってから、ですね。
特にオオスズメバチ♂はコガタやキイロより見つけづらいように思うので、頑張ってみてください。
採った時の喜びもひとしおです(笑)

No title

スズメバチ雄、僕もとってみたいです。
秋は確かに虫が少なくなるので、本当に寂しくなりますね。

No title

オスだから刺さないんだと言われても、スズメバチを手づかみしてるの図はやっぱり怖いですね。
刺せないのに刺す真似はしてくるのがちょっとかわいい(笑)

スズメバチのかっこよさは昆虫の中でも飛び抜けていると思っているので、いつか採集して標本にしたいのですが、怖くてなかなか…。
向こうからオスだと言ってくれれば話は早いのですが。

Re: No title

>タイコウッチさん
スズメバチ♂は、オオスズメバチは少々見つけにくいですが、コガタスズメやキイロスズメなんかはヤブガラシの花に働き蜂に混じって来ていたりするので、スズメバチがいくつも来ている花があったらよく見ていると今時期は♂も混じっていたりしますよ。

Re: No title

>Taku36歳さん
自分は女王蜂や働き蜂も採集しますが、♂はそれなりに見慣れないと難しいですね。
「あ、間違えちゃった」じゃ済まないですからね(笑)

でもこの「刺す真似」は、固い交尾器を押し付けてくるので、毒針ではないと分かっていても最初は結構ドキドキしますよ(笑)
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク