FC2ブログ

もう夏が来た!

5月4日。

カブトムシが出た!
もう夏だ!

5月4日のカブトムシ-1

…って早過ぎるだろ!!!!


…この日、地元の雑木林にトラフシジミがいないかと探しに来た。
西東京の方でもう発生を確認しているので、地元ももう出ているだろうと。
生息しているらしい情報は得ているのだが、まだお目にかかったことがなく、地元できちんと採集しておきたい虫の一つなのである。

以前にも書いたが、2015年に千葉に転居してから地元産昆虫の記録を残すべく(ある程度)色々と採集している。
その中で、「こんなのが地元にいたのか!」というような面白い虫・珍しい虫も色々と見つかったが、一方で「地元に生息しているハズなのに出遭えない虫・採集できていない虫」も色々とある。
チョウで言うとトラフシジミやアサギマダラはまだ姿も見ていないし、カラスアゲハやジャコウアゲハなど見掛けたことはあっても採集出来ていないものもいる。
そんなモノのひとつを狙いに雑木林に来てみたのだが、フジの花を揺すってみても飛び立つ影はなく、狙いの虎模様は姿を現さない。
そこで、とりあえず時期モノのオオスズメバチ女王蜂でも狙っておこうかと、
(↓コレ)
オオスズメ♀2016-2

ヤナギの折れ目をのぞき込んだところ、黒くてガッチリした足が見えた。
「おっ!いたいた!」
と思ったのだが、何か違う。
脚が見えているのに、橙と黒の縞模様が見えないのだ。

んん…?と思ってもっとよく覗き込んでみたところ、黒い全身と、先の割れた角が見えた。
「うっそぉ!?」

5月4日のカブトムシ-2
カブトムシだった。


待って。
今年まだコクワも見てないよ?
カナブンどころかシロテンハナムグリも見てないよ?
いきなりカブトムシって、どゆコト?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク