我が家の奇形さん(1)

奇形箱

私は、個人的に奇形個体というのも集めていたりします。
別にそれで何をしようというワケでもなく、ただ単に面白いから集めているだけなのですが。

様々な虫を採集していると、程度の差はあれ年に数頭は必ず奇形個体というのが採れます。
形が歪んでいたり、鱗粉がおかしかったりという分かりやすい奇形から、脚が1本やや短いとか触角が最初から曲がっているとか、一見するとやや分かりにくいものまで。
今回はそんな中から、いくつかに登場してもらおうかな、と。

(1)奇形アマミノコギリクワガタ♂
奇形アマミノコギリ
2005年に奄美大島南部の某所で採集した個体。
見ての通り、左右の大アゴで歯型が異なります。
こういう奇形はクワガタ雑誌などでもたまに出てきますね。
個人的には、幼虫時代に大アゴが欠けるか摩耗するかして、それが成虫にも影響を与えているのかな…と思うのですが、はたして…?

(2)奇形カブトムシ♂
奇形カブトムシ
一見ただの極小個体?と思いきや、左中脚のフ節がとんでもないコトに。
普通、フ節のツメは2本なのですが、この個体はそれと向かい合うようにもう2本、合計4本のツメが生えています。
なんかもうライダーマンのパワーアームのようです(※アレは向かい合わせで2本だけですが)。
…とは言え、これで何かを掴めるわけでもないでしょうから、生時は相当歩きにくかっただろうと推察。


(3)奇形ヤマトタマムシ♀
奇形タマムシ
一見するとちょっとお腹が曲がっている奇形…と思いきや、この個体、左右で腹部の節数が異なっているという不思議な個体。
矢印の部分の節が5~6mmの辺りで消失し、反対側は節が一節少なくなってしまっています。
そのため腹部の長さが左右で異なり、短い側に引っ張られて曲がってしまっているのです。
ちなみに、正常個体の腹節数と比較してみると、本来は節の多い側(矢印側)が正常なようです。


…奇形の種類は多々あれど、やはり究極の奇形は『雌雄型』でしょうね。
以前にハチジョウノコギリのキレイに混ざった雌雄型をご紹介しましたが(→ハチジョウノコギリクワガタの雌雄モザイク)、いつか左右真っ二つの雌雄型というのも採ってみたいですね。
憧れのひとつです。

さて、箱の中にはまだまだ奇形個体の標本は多々ありますが、ご紹介はまたいずれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ♪

ことば足らずというか表現がどちらにも取れるように
なってました。すみませんm(_ _)m

顎の形状の違いの原因は幼虫時代の欠損だと思います。
形状は根本から先端まで一緒で、長さだけ違うということで、
少ない大顎の体液の範囲で見事にDNAを実現していました(^^
ですので途中から欠けているわけではありません。
言葉足らずで失礼しました(^^;
蛹化以降の圧迫などはいろいろな形状が出そうですね。

虫けら屋さんのご認識正しいかと。


Re: こんにちは♪

>クワキチさん
奇形って、個々に全部様相が異なるので面白いんですよね。
採った時点で「なんじゃこりゃ!?」っていうのもあれば、展足の時に「あれ?なんかオカシイぞ?」と気付くものもあったり。

>その時の個体はちょうど右が左の半分で、形は一緒でした
…そうですかー。
脚が短い個体なんかは確実に幼虫時代の欠損が原因だと思うのですが、大アゴの左右で歯型が違うのは欠損が要因ではないのかもしれませんね。
だとしたら何が原因なのか……考えると面白いかもです。

No title

すいません。昆虫の場合雌雄型か、雌雄モザイクというのが正しいのではないでしょうか。

Re: No title

>インセクトさん
雌雄型・雌雄体、もしくは雌雄カンゴウ体が正しいですね。
昆虫の場合、というより「雌雄同体」はもともと両性を持っている生物(カタツムリ等)を指す言葉なので、仰る通り今回の場合は間違いです。
修正しました。
御指摘ありがとうございます。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク