スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話のカメラで昆虫を撮る

最近は携帯電話のカメラも性能がグンと上がり、接写もかなり良くなりました。
…とは言え、小さな昆虫を撮影するには、機種によってはまだまだ約不足。

私はdocomoのF705iという機種を使っていますが、発売当時はそれなりに優秀だったマクロ撮影モードも既に3~4年が経過して型遅れ…というところ。
それでも、マクロモ-ドを使えばかなり近くまで寄れて、ツヤハダやルリクワガタといった小型種もそこそこのサイズで撮る事ができます。
携帯撮影-並

……が、欲を言えば「もっと大きく撮りたい」。
しかし、マクロモードの機能を超えて寄ろうとしてもピンボケ写真になるだけ。

そこで、お手軽に小さな昆虫をマクロ撮影する方法。
使うのは、近所でも手に入る普通のルーペ(虫めがね)。
ルーペ

これを携帯のカメラと被写体(昆虫)の間に入れて撮影するだけ。
するとアラ不思議、ここまで大きく写せるようになるのです。
携帯撮影-マクロ

方法も簡単で、ルーペを携帯カメラから1cmぐらいの距離にして、あとは被写体との距離でピントの合う限界まで近寄るだけ。
この方法は、なにも小型種を撮影する時だけでなく、大型種でも部分拡大をしたい時なんかにも使えます。
複眼や触角をアップで撮影したい時にも、ルーペを挟んで撮影すれば大きく写すことができます。

もちろんコンデジやデジタル一眼で撮る方が美しく・大きく写せますし、それに対抗するつもりは毛頭ないのですが、携帯でちょっとしたマクロ撮影をしたい!なんていう時に、お手軽に撮影をする方法です。

…ちなみに、この方法は「写ルンです」等のマクロ撮影機能のない“レンズ付きフィルム”でマクロ撮影する際にも使えます。
さすがに小昆虫までは難しいですが、近距離限界1mのレンズ付きフィルムでも、ルーペを使えばカブトムシや花の写真ぐらいは撮る事ができるようになります。
機会があるかは分かりませんが、もし機会があれば、お試しあれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ!

ナイスアイデア!!!

頂きまーす(^o^)/

Re: こんにちわ!

>クワデリさん
ぜひぜひ、お試し下さいませませ。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。