ミヤマの翅パカ

ミヤマ翅パカ

宮崎県産の特大ミヤマ、再展足したら翅パカしてしまった…。

ミヤマクワガタは他のクワガタに比べると乾燥時に翅パカする確率が高い。
数十頭に1頭ぐらいの確率で開いてしまう。
展足時に鞘翅を両サイドから針で押さえても開いてしまうし、他の方のHPで『テープでとめても、はずした後にジワジワと開いてしまう…』とあった。

ミヤマクワガタは一番好きな虫だし、何とか防止方法を見つけたいところ。



…にしても、宮崎のミヤマはデカかったなぁ。
また来年も採集に行きたいモンだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!

自作ミヤマ標本は三割ハネパカです(笑)

虫けら屋さんでも原因わからないんですか(>.<)

標本作成していて気になるのが
生きたオオクワガタをシメたら
目が透明になってしまう場合がありました
酢酸エチルが原因でしょうか!?

No title

>クワデリさん
目が白くなったり色が抜けたりは、個体差ですね…。
ミヤマクワガタやカブトムシでも稀に起きますが、かと言って3~4日間毒ビンに入れっぱなしにしていた個体でも複眼は黒いままのものもいます。

中には複眼を黒マジックで塗ったりする人もいるみたいですが、自分はそこまではしたくないですね。

Re: No title

>ふうけぃ★風敬さん
なるほど…。
非常に興味深いです。
確かに、検証の価値はありそうです。

…ちなみに、写真のミヤマは75mmありますv

こんにちわ!

虫けら屋さん

アドバイスありがとうございました!

自分もマジックで塗ろうかと一瞬考えましたが
自然な状態で残すことにします。

ミヤマ75ミリですかー!!!
大きいですねー(^o^)丿

Re: こんにちわ!

>クワデリさん
アドバイスなんて大層なモノではないですけどね(^^;

75mmは簡単に採れるサイズじゃないですよね。
少なくとも、MYポイントの丹沢では73mmまでしか採った事がありません。

…が、宮崎では2泊3日で75mmが2頭。
恐るべし、宮崎。

No title

 75mmとは強烈ですね!しかも2頭も採れるとは,よほど優秀な環境か血統の良い個体群なのでしょうか。
 個人的には75mm上級クラスは稀に単体で見た事のある程度で,生きて2頭現れたら・・・さぞ圧巻なのだろうなぁ,と想像してしまいました。(見つけても残念轢死体って事も多いですよね,特大個体。)
 焦っても,夏はまだまだ先ですが。^^;

Re: No title

>ふうけぃ★風敬
環境がかなり良いのだと思います。
ミヤマも超特大でしたが、同じ採集中にコクワ52mm、アカアシ50mmも採れています。
見た目には特段に優れた環境には見えないのですが、クワガタにとって理想的な何かがあるんでしょうね。

ついつい気持ちが夏に逸りがちですが、冬に楽しめる虫もあるので、少しは冬も楽しんでおかないと…と気持ちを落ち着ける(?)毎日です。
でも寒いのは苦手です…

No title

標本作成中のミヤマを毎日見ていたのですが、今日ついに羽パカになってしましました。
何か対応策はないか…と見に来ましたが、虫けら屋さんでも今のところどうしようもないんですね(^^;
うーん、悔しい…

No title

クワガタではありませんが、キンスジコガネはけっこう羽パカしますね。
クワガタだとルキャナス属はみんな羽パカしやすいのでしょうか。

Re: No title

>Taku35歳さん
展足時に両脇を針でしっかりホールドしておくことで大きな被害は防げますが、それでも開いてしまう個体はたまにいますね…。

Re: No title

>melolontha@元TAROさん
キンスジコガネは今まで7回ぐらいしか採ってないですが、ウチではパカッたのはいないです。
コガネムシ類はあまりパカるイメージはなかったですね…

国産ミヤマだと、ミクラはそれほどでもないですが、アマミミヤマはわりと開きやすい気がします。

No title

>虫けら屋さん
そうなんですか!?
僕は、今年始めてキンスジ1ペア捕獲し、2匹とも羽パカしました。

もしかして、クワガタの標本教室でも羽パカしてしまったことありましたか?

Re: No title

>melolontha@元TAROさん

??
翅パカは乾燥過程で起こるので、虫が水分を含んでいる教室中にはパカることはないです。
参加した方が持ち帰られた後に、乾燥の途中で開いてしまうことはあるかもしれませんが…
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク