スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百均のハガキ用紙

近所の100円ショップに行った時に見つけたハガキ。

百均ハガキ

標本に付けるデータラベルの紙というのは、特に用紙の規定はありません。
酸性紙だと経年劣化でボロボロになってしまったり、あまり薄い紙だと水分等で丸まってしまいますが、多少厚みがある中性紙なら基本的には何でも使えます。
無地ハガキや無地の名刺紙なんかを使っている人も多いようです。
(※ラベルの書き方・作り方は過去記事参照→(データラベルの書き方)(データラベルの作り方))

で、コレです。
郵便局で官製ハガキを買ったら一枚50円も取られてしまいますが、別に郵便局で買わなきゃいけないものでもありません。
家電屋で売っている用紙でも構いませんし、100円ショップでも売っています。
宛名面の切手と郵便番号枠を気にしなければ、一枚あたり65枚~84枚ぐらいのラベルを作れます。

百均ハガキラベル

裏面に枠線が出るのが気になるようなら、その部分を避けて印刷すれば大丈夫ですし、それでもハガキ一枚から50枚以上は作れます。
普通のお店で買うより、はるかに安上がりかと。

調査や本格的な採集遠征など同所で大量に採集した場合はB5版などの大きな紙で一気にラベルを大量作成するのも良いですが、基本的には版型の大きい紙(B5やA4)というのは持て余してしまう事の方が多いため、ハガキや名刺サイズの紙でこまめに作る方が適しています。


100円ショップというのは採集・標本用品に使える物が意外と沢山あります。
材採や小型種採集用のルアーケース、タトウ保管用のタッパーウェア、半紙、ピンセット…等々、釣り具屋・東急ハンズ・ホームセンターと並んで、応用品の宝庫です。
特に大型ショップを見掛けたら、覗いてみると意外な物を見つけられる事があります。

その際は、店内をくまなく歩いてみる事をお薦めします。
頭の中に思い描いている“道具”が意外なコーナーにあったりします。
タトウの半紙は文具コーナー、ピンセットは救急用品や女性用ネイルコーナーにある事もあります。「吹き流しトラップに使えるじゃね?」という物を洗濯用品コーナーで見掛ける事もありますし、バナナトラップ用のストッキングは当然女性用コーナーです。

お役立ち品は、何も工具とアウトドアコーナーだけとは限りません。

お見逃しなきよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。