スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオシモフリスズメ

オオシモフリスズメ

長野県の飯田市を分布の北限とする日本最大のスズメガで、春に現れます。
風に舞う桜吹雪をセピア色に閉じ込めたような翅は渋い格好良さがあり、春の華やかさを体現するのがギフチョウなら、春の渋さを体現したのがこのオオシモフリスズメ。
春、昼の主役がギフチョウなら、夜の主役はこのオオシモフリスズメと言えます。

オオシモフリ翅

大型種の多いスズメガの中でも巨大さは群を抜いており、開張(翅を開いた時に、左右の翅の先から先までの長さ)は15cm以上にもなります。
手に乗せるとこの通り。

オオシモフリ掌

しかもこのオオシモフリスズメ、捕まえるとチューチューと鳴くんです(笑)
初めて採った時は私も「おお!本当に音がしてる!」と感動しました。

彼らはギフチョウと同じく早春のまだ日陰に残雪が残るような時期に現れます。
産地では灯火にもよく飛来し、発生ピークに当たるとこの大きな蛾がボトボトと灯火の下に落ちている事もあります。
特に飯田市にある某コンビニの灯火は蛾好きの間では非常に有名で、「飯田の○○」と言えば蛾好きなら誰でも「ああ、あそこね」と場所が分かるほど。
発生時期には頻繁に採集者が訪れます。

ちなみに彼らは休む時にはなぜか腹部を反り上げて止まるクセがあります。
これは他のスズメガでは見られない特徴なのですが、腹部を木の新芽か折れ枝にでも見たてているのでしょうか…?

オオシモフリ静止
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!

灯火採集中スズメガは良く飛来しますが
こんなのはじめて見ました(゚◇゚)


Re: こんばんわ!

>クワデリさん
オオシモフリスズメは春にだけ現れて発生期間もせいぜい2週間ぐらいなので、狙って行かないと出遭う機会は少ない蛾です。
本当に大きくて、私も初めて見た時はビックリしました。

三重県の虫や

オオシモフリスズメとは、いいですね私はまだ三重県で採集してません。執念で採集したいと頑張っています。ちなみに、今日アケビコノハの幼虫を5頭採集しました。次の休みの日はイボタガの幼虫の採集に頑張りたいです。

Re: 三重県の虫や

>三重県の虫やさん(…がHNでいいのでしょうか?(^^;)
オオシモフリスズメ、いいですよね。
今年は見に行き損ねてしまいましたが、あの巨体は感動します。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。