スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップの除光液

さて今回は、除光液(エナメルリムーバー)のご紹介です。

除光液

もちろん、本来はマニキュアを剥がすための溶剤であり昆虫採集の用途ではありません。
しかし、実はこの除光液が昆虫採集において酢酸エチルの代わりとして使用できるという事で最近少しずつ広まりつつあるのです。
100円ショップで手に入り、酢酸エチルと違って購入に印鑑身分証明も必要ありません
初めての方や、酢酸エチルが手に入りにくいような場所では、代用品として“もってこい”な商品です。

使い方も酢酸エチルと同じで、綿などに染み込ませて毒ビンに入れ、その気化したガスで昆虫を殺虫処理します。
なお、容器の口がこんな感じで少量ずつ使用できるので便利。

除光液・口部

ネットでもいくつか紹介している所が見つかりますね。

とは言え、自分で試しもしないで紹介するのは…という事で、クワガタで自己試験してみようとしたのですが、こういう時に限って見つからない。
家には現在生き虫がいないし…。
…という事で、少し前に南房総に採集に行った際、オオキンカメムシとスジアオゴミムシで試験してみました。
通常の酢酸エチルに比べてやや効きが弱い印象はあるものの、きちんと殺虫処理は出来ました。
また死後の軟化具合がやや弱く、あまり柔らかくなりきらない印象ですが、それ以外は酢酸エチルと何ら遜色無いという印象。

スジアオゴミムシ&オオキンカメムシ

…とは言え、まだ一回だけなので今後の再試が必要ですね。
クワガタで再試できたら記事に追記したいと思います。
(※もちろん、試験した虫もきちんと標本にしますよ)


ちなみにこの百均除光液ですが、メーカーやショップの系列によって成分が異なっており、購入の際はよく確認が必要です
私が確認しただけでも、酢酸エチルを使用しているものと酢酸ブチルという近い別種の薬品を使用しているもの、またアセトンを含有しているものとノンアセトンのものがありました。
成分表示というのは基本的に含有量の多い物から順に表記しますが、アセトン含有の除光液はアセトンが真っ先に書かれています。
となると、主成分は酢酸エチルではなくアセトンという事になり、酢酸エチルの効果は薄い可能性があります。
また酢酸ブチルという別の薬品を使用している物もあり、この場合酢酸エチルと同様の効果があるか分かりません。
そのため、百円ショップで除光液を見掛けても「これこれ!」といきなりレジに持って行かず、まずは成分をよく確認して下さい。
ノンアセトンで、主成分が酢酸エチルである事を確認したら、レジへGO!です。

除光液・成分

ちなみに、メーカーによってはミントやピーチの香りを付けているものもあり、そういった物であっても主成分が酢酸エチルであれば問題ないようです。
…強いて言えば、タトウを開けた時に桃の香りがしたりするぐらいで(笑)

なお、こちらは「除光液」という扱いになるので、少なくとも国内線の飛行機には乗せることが出来ます
酢酸エチルは法律で飛行機への持ち込み禁止(機内持込・預け荷物共に禁止)されていますが、この除光液であれば飛行機旅行にも持って行くことが出来るのです。

ただし、100ml以上の場合は厚手の透明ビニール袋(ジップロックとか)に入れて預け荷物に入れるという形になります(写真のものは120ml入)。
容量の関係で手荷物として座席に持ち込むことは出来ませんので、しっかり預け荷物に入れるよう準備しておきましょう。

※間違って手荷物で機内に持ち込もうとすると検査場で没収されちゃいますので、ご注意を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅行の時には大活躍です。
持ち運びに、私は愛用していますよ。特段、問題は今まで感じていません。

No title

> ふうけぃ☆風敬さん
お返事が遅くなってすみません。
自分が使った印象だと、純酢エチでないためか揮発性が弱く、少し多めに入れないと効きが弱いかな、という印象でした。
でも、それ以外は特に問題もなさそうなので、今後も継続してみたいと思います。

マニキュア薄め液

100均のマニキュア薄め液も主成分は酢酸エチルと酢酸ブチルです。

Re: マニキュア薄め液

>李弗さん
なるほど、薄め液という手もあるんですね。

…ただ、ネットで見てみると100均の薄め液だとアセトン成分の物もあるようなので、購入前に成分確認はやはり必要かもしれませんね。
確認した上で、酢酸エチル主成分の物なら使えそうです。

情報ありがとうございます。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。