FC2ブログ

さっそく展足

アカオサムシ展足

先日採ってきたアカオサムシ等をさっそく展足。
以前に御紹介した、展足板を使ったカット綿展足です(→カット綿展足)。
普段はタトウで一度乾燥させてから軟化して展足するんですが、今回は生のまま展足してしまいました。
展足の所要時間はテレビを見ながらで(^^;)1時間強、というトコロ。

見ての通り、押さえ針を使用したのは3頭だけ。
他は全てトゲやツメをカット綿に引っ掛けるだけで整えてます。
それでも、この程度の形には展足できるんですよね。
クワガタ等こだわりたい虫には針展足をしますけど、それ以外の虫はこのぐらい出来れば十分だなぁ…と(個人的には)。

押さえ針を僅かしか使わないので1頭あたりのスペースを取らず、小スペースで多くの虫を一度に展足できるのも利点。
…これ、普通の針展足をやってたら、倍以上のスペースと3倍以上の展足時間が必要になります。

上段6頭+下段左2頭はアカオサムシ、その隣からオオゴミムシ、スジアオゴミムシ、オオキンカメムシ♀・♂。

…ちなみにこのオオキンカメの♀は奇形なんですが、この写真ではまず分からないですね。
いずれまた「奇形シリーズ」でご紹介したいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク