FC2ブログ

奄美より帰還しました!

ハブびろ~ん!
ハブびろ~ん

…って、ハブを採りに行ったワケではありません(^^;

以前に御紹介したケブカコフキコガネ(→ケブカコフキコガネ)の、奄美大島産の個体を採集に行ってきました。
クワガタと違って、引っ張っても興味ある人は少ないと思いますので先に結果から申し上げますと、メスが採れました(オスももちろん採れました)。

え~と、どんなモンかと申しますと、現存する奄美大島産ケブカコフキ♀の標本は、多分世界中でも今回私が採った1♀だけじゃないかな、という程度には珍品です。
例によって採集記はゆっくりと書いていきたいと思いますので、のんびりお待ち下さい。

では!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

スーパーニュースではありませんか!!
採った話は多いのに標本が出回らない、いつぞやのオオクワ伝説に近いムシですよね。とうとう公開される日が来てしまいましたか。

ぜひ、海野和男さんのような立体標本写真でご披露をお願いいたします(笑)

Re: No title

>ふうけぃ☆風敬さん
沖縄では2008年に♀が採集され、2010年にはそこそこの数が得られてネットオークションでも標本が出回りましたが、奄美は今回が初ですね。
…姿は沖縄産とほとんど変わらないのですが(^^;

こんばんわ!

お疲れ様でした♪

レア物ゲットおめでとうございます(^^)/

採集記事楽しみにしてまぁす♪♪♪

Re: こんばんわ!

>クワデリさん
ありがとうございます。
ケブカは、♂は格好良く、♀はレア、という採集欲を刺激してくれるコガネムシです。
しかも、久米島・徳之島・喜界島などでも♂の記録がありながら、♀は沖縄本島北部と今回の奄美しか見つかっていないという、「○○島初記録」を狙える虫でもあります。

…にしても、今回は随分と本ハブに遭遇しました。
今まで何度も夏~秋の奄美大島に行っていながら本ハブに遭遇したのは2~3回だったのに、今回の遠征だけで4頭…。
遭う時には遭うんだなぁ…と。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク