奄美大島採集記(2)

雑誌での採集記は、それはそれで執筆するとして、やはりブログはブログで書き進めていきましょう。
…というワケで、奄美採集記再開です。


<2月18日・19日>
とりあえず、寒い。
奄美大島という亜熱帯の島に来ているハズなのに、夜は車の暖房をつけないと寒い。
…とは言え、沖縄北部で採集した際は、これぐらいの気温ならケブカは普通に飛んでいたので、発生さえしていれば採れない事はないハズだ。

車中泊というのは、初日が一番体にクる感じがする。
3日目以降になると体が慣れてくるのか、わりと平気になるのだが…。
メリメリと体を伸ばしてから再び車に乗り込み、待ち合わせ場所である「平田町のエブリワン」に向かう。

平田町エブリワン

奄美大島は各所にコンビニがあり、かなり便利な島だ。
大きな町には必ずあるし、集落でも見掛けたりする。
友人Y氏と合流して買い出しを済ませ、2日目は中部方面を案内してもらう。

…それにしても、ここ2年の集中豪雨の爪後は大きく、各所で生々しい崩落の跡が見られる。
土砂崩れ

龍郷の役場裏も派手に崩れており、一時は完全に龍郷が孤立していたという。
また、主線となる道はほとんど復旧されているが、山中の林道などは人員的にも予算的にもまだまだ手が回らない場所が多く、かつての有名採集地である本茶~長雲線なども支線は壊滅状態らしい。

さてケブカ探索だが、藪を入ったかなり奥にリュウキュウチクの小群落。
そこそこまとまった量のリュウキュウチクが生えているので、“いない”とは言い切れないが、やはりどうにも雰囲気が違う。
そして、夏ならこうして歩くだけでかなりの虫がいるのだが、季節がら虫の姿がほとんどない。
奄美に来てからチョウを見たのは2~3回…?

途中、林道脇のマスにリュウキュウイノシシ成体の頭骨を発見。
知人に最近骨にハマっている先輩がいるので、とりあえず写メしておく。
イノシシ頭骨

夜は住用の山中で、過去にケブカが飛来した事があるという場所で車のヘッドライトでライトトラップをしてみるが……やはりケブカは現れず。


翌日は笠利方面。
3日目にしてようやくの晴れ。

う~ん…海がキレイだなぁ…
笠利の海

…って違う!!!!

俺は虫採りに来てるんだっ!

少し入ると道脇にリュウキュウチクが結構見られ、雰囲気は悪くない。
沖縄なら、いておかしくない雰囲気。
…だが、かなり海が近い。
標高も低いかと思ったが、地形図で見ると標高的には問題なさそうだ。
しかし、沖縄で採集したのは山中で、海からはかなり遠い内陸部。
しかしここはちょっと走れば海まで出てしまう。

夜は、過去に記録のある某峠をライトをつけてゆっくりと流す作戦をしてみたものの、やはりケブカは現れず。
…というか、明るいうちに一度走ってみたが、この峠にリュウキュウチクなんて無いんだが…。
どういうコトだろう…

そしてこれだけ虫の写真が無い採集記もナカナカないだろうな…
いや、それだけ虫がいないんです。
ハナアブなんかは多少飛んでいるものの、ロクなサイズの虫を見ないのですよ…(汗)
車でライトトラップをしていても、「おっ!蛾が来た!」とか声を出してしまうレベルなんです…。










===================================
※以下リンクに目次ページがあります。
日を追って順に読んで頂く方は、どうぞ。
奄美大島採集記2012初春~目次~
===================================
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!

雑誌だけの採集記にならなくてよかったです(^^;
英断ありがとうございます!
コメしませんでしたが採集記(1)から楽しく拝見させていただいております。
奄美大島に”コンビニ”があることに驚きを感じました。
そして車中泊の苦労よくわかります、、、

海のシーンが面白いですね!
奄美じゃ眺めたくもなりますよね(笑)

いつも通りの臨場感から自分も採集気分に浸れます♪
続きを楽しみにしていますのでよろしくお願いします(^^)/

Re: こんばんわ!

>まー坊さん
奄美大島は各所にコンビニがあり、食事処・COOP(生協)・ホームセンターなど大抵の物が揃っているので、採集に行っても不便さは全く感じないです。
むしろこんなに便利でいいの?というぐらいです。

ブログは採集の面白さ、執筆は生態的な話に主眼を置いて書こうかなと思っています。
お楽しみ頂ければ幸いです(^^)v
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク