スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美大島採集記(3)

<2月20日>
奄美に入って既に4日目になるが、ケブカの♀どころか、♂の姿さえ見られていない。
今日も中部方面を案内してもらう。

移動で湯湾岳周辺を走っていたところ、運転していた友人Y氏が「ウサギ見つけちった…」と憂鬱そうな声を漏らす。
見ると、前方の路上に赤黒い物が落ちている。

(※グロ注意)



…。




…………。






クロウサギの最期

脚だけ体毛が残っているので一瞬コミカルにも見えてしまうが、事実は『野良ネコに喰われたアマミノクロウサギ』だ。
近くに猫と思われる糞も落ちていたため、マングースではなく猫だろう、との事。

問題なのは、これが天然記念物かどうかではなく、飼えなくなって捨てられた猫が野生動物を餌にしてしまうという事だろう。
猫だって生きるために必死で、餌になる動物がいれば襲って食べる。
それは自然の摂理。
鳥獣にとって、相手が天然記念物かどうかなど全く関係ない。
悪いのは猫ではなく、最後まで飼えもしないのに猫を飼い、無責任に捨てた人間。
そして、捨てた当人は、その猫がこういう事をしているとは知らずにいるのだろう。

…書いてて、自分で“なに偉そうに語ってんだ”って気にもなるんだが、現状は現状として書いておく。


…ため息を残してその場を後にし、マテリヤの滝で一休み。
マテリヤの滝

夏には水辺でリュウキュウハグロトンボがキラキラと舞い、ツマベニチョウなどがフワリと飛んでいく場所なのだが、冬である今の時期は虫の影もない。
撮影だけして再び移動する。

…って、道がなくなっとるがな。

土砂崩れ(2)

崩れ落ちたその向こうに、本来続いていた道の先が見えている。

これが現状なのだ。
2年前の、人命が多く失われた集中豪雨だけが有名だが、実はその後も同等クラスの豪雨が2回起きており、「100年に一度の豪雨」が2年のうちに3回も起きてしまっているのである。
その爪跡は大きく、未だに各所で崩落したまま復旧されていない林道が見られる。


迂回しながら島の北側に出て県道79号線を走るうち、やがて海際ではあるものの今までで一番良さそうな場所に辿り着く。
リュウキュウチクがモサモサと生い茂り、“沖縄なら100%ケブカがいる”と断言しても良さそうな場所だ。

ツツジ山

先の開けた場所まで行くとタイワンヤマツツジなるツツジが生えており、案内看板まで立っている。
…が、その案内看板に書かれた文章に少々違和感アリ。

『タイワンヤマツツジは学術的にもたいへんねうちのあるもので~(以下略)』

…値打ち!?
いや、学術的な話で金銭価値を持ち出さないでよ…
そりゃ値打ちはあるかもしれないけど、学術は金銭じゃないでしょうよ。

…とまぁ、それはともかく。
リュウキュウチクという条件ではこれ以上ない場所なので、“もうこれは今夜はここでやるしかないでしょ!”とワクワクしながら夜を待つ。

日も没し、辺りがすっかり闇に包まれた頃、探索を開始する。
…ツツジのある方はリュウキュウチクも低く、ツツジのない林内の方がリュウキュウチクの生育も良いのでそちらに入る。

耳を澄まし、コガネムシの羽音がしないか注意しながらゆっくりと進んでいく。
時折立ち止まっては、周囲に耳を澄ます。

だが、聴こえるのは風の音と葉擦れの音、たまに通る車の音ぐらい。
枝に緑色の長いものが付いていたのでよく見ると、久しぶりのキノボリトカゲ。

就寝キノボリ

キノボリトカゲは、昼間は活発に木の幹を走り回っているが、夜は細枝などにピッタリと体をくっ付けて寝る。
枝先などで寝るのは、外敵が木を登ってきた時に振動ですぐに気付いて逃げられるから、らしいが…

…寝てる個体って、つっついても反応鈍いんだよね。

あれじゃ仮に外敵に気付いてもそのまま喰われちゃうんじゃなかろうか。
少しの間遊び相手になってもらい、「起こしちゃってスマンね」とまた木に付けておく。

深夜にも再度回ってみたものの、やはりケブカは羽音さえ聴こえず。
沖縄と違い、奄美のケブカは一筋縄ではいかないようだ…。













===================================
※以下リンクに目次ページがあります。
日を追って順に読んで頂く方は、どうぞ。
奄美大島採集記2012初春~目次~
===================================
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!

衝撃的な画像が~(^^;
コミカル且つ怖い画像でもありますね。

記事とは無関係ですが遂にトップ10にきましたね!
これだけ読み応えのあるブログであれば来るべくして来たって
とこですがさすがです。

やっぱり採集記は最高♪

春もそこまで来てるし今度は自分のリアル採集記が書きたい今日この頃です(笑)

Re: こんばんわ!

>まー坊さん
昨日はブログチェックができず、お返事が遅れてすみません。
今見てみたら、昨日はサブジャンルで7位まで行っていたようで、自分で驚きました(笑)

採集記は、肌で感じた事を上手く文字で表現できるとなんだか嬉しいですね。
しかしそれがナカナカに難しいのですが…。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。