奄美大島採集記(6)

<2月23日>
昼間、他の候補地に仕掛けたトラップを見回ってみるが、やはりケブカは来ていない。
少し水生昆虫でも狙おうかと池や水田を回り、網を入れてみるのだが、ヒメゲンゴロウ級の小さなのは入るのだが、コガタノやヒメフチトリ等の大型種は全く網に入らない。
知人から教わった水田ポイントも行ってみたのだが、採れたという場所が半分以上土砂に埋もれてしまっていた…。
水生昆虫はどうも勘が掴めない…。

一応、別の友人に頼まれたシリケンイモリを数頭捕獲しておく。
奄美産シリケンイモリ
奄美のシリケンイモリは色彩変異が大きく、稀に黒地の方が少なくなったような赤い個体も出るらしい。
…尤も、そこまでの個体というのは何万頭に1頭のレベルだろうが。
(ちなみに、本当は両生類は素手で触るのは良くない。イモリは体表に毒があるし、両生類の方も人間の体温でもヤケドしてしまうのだそうだ)


今日から相方が合流するので一度笠利の空港まで行き、相方を拾う。
そのまま「ひさ倉」へ行き、ようやくお決まりの『ひさ倉の鶏飯』を食べる。
鶏飯
※右上に見切れているのは「鳥刺」こと鶏のお刺身。これがまた美味いのである。


…そうして夜、今夜こそ♀の追加を狙う。


……が、羽音が少ない。
妙に少ない。
昨夜までと比べ、明らかに数が激減している。

まさか発生ピークを過ぎてしまったか!?

ようやく林から飛び出してきた1♂が、近くのシダにとまって静止する。
せっかくなのでコンデジで撮影する。
奄美ケブカ♂

今回奄美で見ているケブカは活発に活動している個体ばかりで、なかなかじっとしていない。
沖縄で採集した時には、林内で静止した個体もポツポツ見られたのだが、今回は本当に飛んでいるのばかり。
なので、せっかくすぐそばで静止してくれたので、ここぞとばかりに撮影する。
コンデジのマクロ撮影(まして夜間)はなかなかピントが合わないが、それでも数枚はそこそこピントの合った写真が撮れた。

…それにしても、何度見てもこのヒゲはたまらない。

正直、自分は珍品云々よりも好みの方が最優先されるので、形態的には♂の方が好きなのである。
そもそもケブカを採ろうと思ったのも、♀が珍品だからではなく、♂が格好良かったからに他ならない。
♂が格好良いから採りたい!→♀が珍品?じゃあ頑張って一緒に狙っとこう…ぐらいの流れだった。
もしケブカの♂が普通のコガネムシみたいな形をしていたら、多分わざわざ冬に沖縄やら奄美やらまで採集に行こうとは思わなかっただろう。

…しかしまぁ♂の羽音が少ないな。
森に入ってみても、たまに飛んでくる程度。
これでは♀を探すどころではない。

2時間ぐらい掛けてようやく10♂ぐらい見つけることができたが、どうにもこの様子は発生ピークを過ぎてしまった可能性が高い…












===================================
※以下リンクに目次ページがあります。
日を追って順に読んで頂く方は、どうぞ。
奄美大島採集記2012初春~目次~
===================================
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!

かっこいいから捕る!
これ大事ですよね。
採集でもブリードでも好きでないと力が入りづらいものです。
標本もでしょうか?
大発見の♀がついでというのは少々びっくりでしたが、
よくわかります(笑)

採集って、思い通りに行かないことも採れた時の喜びをかさ上げする
重要な要素になっていると思っています(^^

Re: こんばんわ!

>まー坊さん
♀もモチロン本気で狙いましたが、私に採集したいと思わせたのは間違いなく♂のあの形態です。
あの触角がなかったら、副産物も少ない冬の南西諸島にまで足を運んだりはしなかったでしょうね(^^;

苦戦や失敗を重ねて、やっと採れた時に嬉しさは、言葉に出来ないモノがありますよね。
実は私にとって、ミヤマクワガタの70mmOVERがまさにそれで、7年越しの想いでした。
…ケブカじゃないですが(笑)
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク